FC2ブログ
登録無料!!→ FX

第1回 医師の治療を受けている人。

ここでは、「第1回 医師の治療を受けている人。」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
添付文書の解説第一弾です^^

添付文書の解説をしようと思ったきっかけはこちら


第1回 <相談すること>

・医師(又は歯科医師)の治療を受けてる人。





これに関しては、そのままなんですが本当に言いたいことがわからないと
軽視しがちな文面だと思います。
ありがちなのは薬の怖さをいまいち認識できてない方が「まぁいいや」的な
自分の都合で解釈してしまうこと。

なぜ治療をしてる方が安全といわれている市販薬を服用するのに
わざわざ相談をしないといけないのか。
理由がわかればそのなぜかがわかります。

医師の治療を受けている人はすでにおくすりを服用していたり、それなりの
処置を受けています。
そこに、同じ種類の市販薬を服用したり、体には負担は少なくても
医師の治療薬に影響を与えるおくすりを服用すると
副作用がおこりやすくなったり、現在、病院で受けている治療に影響を与えることになります。

よって、市販薬それ自体では問題はなくても病院薬との相互作用などのリスクも
考えて相談をしなければならないんです。

********

わたしがドラッグストアに勤めていたときも
病院で他の病気で治療をうけてるが、風邪をひいたので風邪薬をくれというお客様が
多数おられました。
やはり病院でおくすりを処方してもらってる場合には、その方の病気の種類にもよりますが
治療薬に関しては基本、お断りしています。
大変心苦しいのですが、、、。

処方薬の副作用で便秘気味になった~というお客さまに対しては
比較的影響の少ない整腸剤をお勧めすることはありましたけどね^^
でもどうしても改善されなくて便秘に対するストレスが大きいのであれば
医師に相談してもらって副作用の少ないおくすりに変えてもらうように
言ってみては?と言ってました。

いずれにせよ病院で治療を受けてる方はまずおくすりを購入する前に
そのおくすりが服用してもいいものなのか確認することです。

何かが起こってからでは遅いですからね^^

ではまた。

応援、ぽちっとお願いします^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへブログランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
登録無料!!→
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kenko888.blog46.fc2.com/tb.php/6-8f3a3f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。