添付文書解説・きっかけ

ここでは、「添付文書解説・きっかけ」 に関する記事を紹介しています。
登録無料!!→ FX
気になる情報、要チェック^^

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、医療用医薬品の中から、医療用として使用実績があり、
副作用の心配が少ないなどの要件を満たした医薬品を
薬局などで処方せんなしに購入できるよう一般用医薬品へスイッチした
スイッチOTCも増えてきて、ドラッグストアで扱われる医薬品も
多様化してきています。
そして、今後さらにスイッチOTCは増えていくものと思います。

OTC分野の医薬品は比較的安全なものばかりですが、中には体に合わなかったり
他の医薬品と相互作用を引き起こして、症状を悪化させてしまったりと
必ずしも安全とは言い切れません。
自分の身は自分で守らなければならないのでおのずと添付文書に
目がいくでしょう。(むしろいかなければなりません!)

でも、実際は素人が添付文書を見ても本当に伝えたい行間を読み取るのは
非常に困難だと思います。
そこで、今日からシリーズ化して添付文書の要点と解説を
していこうと思います。

*********

解説内容は

・相談すること
・成分に関する注意
・してはいけないこと
・用法、用量に関する注意
・保管及び取扱上の注意
・その他の注意

です。

手元の資料で目についたものを解説していきます。

**********

<解説計画>

一般医薬品の添付文書内の「使用上の注意」には医薬品に共通して記載しなければならない
事項と、製品によって(薬効の違いや特定の成分を配合することなど)記載しなければならない
事項が定められています。
よって、まずは共通して記載しなければならない事項について解説。
その後、製品ごとの事項を解説していきます。

**********

・原則1日1ネタ。(添付文書の解説に関して)
・平日更新。(土日は余裕があれば・・・)

気ままに更新していきます^^

**********

応援、ぽちっとお願いします^^

人気ブログランキングへ にほんブログ村 健康ブログへブログランキング

スポンサーサイト
登録無料!!→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。